本文へスキップ

大阪市西九条 はり・きゅう・小児はり 鍼灸専門院 めぐりです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-7502-3040

※電話番号が変わりました
〒554-0012 大阪市此花区西九条3-9-19

鍼灸院のご案内meguri guide

思川 北斗

めぐり鍼灸院 院長写真

思川 北斗
1992.03 明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)卒業
1992.04 岡本診療所勤務
1995.10 「おもかわ鍼灸院」を京都にて開業
2006.06 「鍼灸専門院めぐり」に改名し、現在地へ移転

資格:はり師・きゅう師・介護支援専門員・登録販売員免許取得

一人ひとりの健康が、家族の幸せと笑顔をもたらせてくれます。
そのお手伝いができる治療院であり、治療家でありたいと願っております。


思川 裕子

めぐり鍼灸院 院長写真

思川 裕子
1992.03 明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)卒業
1992.04 回生堂鍼灸院勤務
1995.10 以降、北斗先生と同じ
2010.04 めぐり薬店開業

資格:はり師・きゅう師・介護支援専門員・親子スキンタッチ講師・
フィットケアセラピスト(JRFA)・
フェイシャルリンパドレッサー(JLEA)・
食育指導師(日本食育協会)・登録販売者免許取得

2児の母です。ストレス・パソコン・運動不足などで疲れが蓄積される現代です。少しでも皆さんが楽になられるよう、日々努力しております。リンパトレナージュでホルモンバランスを整えましょう、女性専用の診察室も完備しておりますので、安心してお越しくださいね。
また、赤ちゃんの夜泣き、疳の虫のご相談もどうぞ。親子スキンタッチの講師もしております。
不妊・更年期障害もできる限りのお手伝いをさせていただきます。どこにも相談できずに悩んでおられるかた、お聞きいたしますので安心してご連絡くださいね。お待ちしております。


親子スキンタッチ教室

「子どもに鍼灸や小児はりなんて!?」と思っていませんか? 
鍼灸の発想からうまれたスキンタッチ法。夜泣きや疳の虫、子どもの慢性疾患にも効果があるとのことで、全国に広まりつつあります。
「スキンタッチ法」は、ご家庭で手軽にできる「親子のためのツボ健康法」。
鍼灸師がおこなう「小児はり」をアレンジした、 ご家庭にあるスプーン・歯ブラシ・ドライヤーを使う、 安全で楽しく、とても気持ちの良い方法です。
また、自然食、漢方薬についてのご相談も承っておりますので、お気軽にどんなことでもご相談下さい。
パンフレットなどの資料は左のサイドバーからご覧いただけます。

 めぐり鍼灸院 親子スキンタッチ  めぐり鍼灸院 親子スキンタッチ
 めぐり鍼灸院 親子スキンタッチ  めぐり鍼灸院 親子スキンタッチ
 めぐり鍼灸院 親子スキンタッチ  めぐり鍼灸院 親子スキンタッチ



小児はり

赤ちゃんとママに・・・。
毎日の家事や育児に一生懸命なママさん。
その上、赤ちゃんの夜泣きなんてあると参ってしまいますよね?
食が細い・便がゆるい・ブツブツ発疹ができる・眉間の青筋がひどくなる・キーと発する・噛むなどのかんの虫など。
赤ちゃんも「しんどいよ〜。」といろいろな症状(表現)で訴えてきます。
一日・二日ならともかく「いつまで続くの〜」 医療機関や相談所に相談しても「そのうち治まるから」と話は聞いてくれるけど・・・ そんな経験の方が多いのでは?
「そのうち治まり」はしますが、それは赤ちゃん自身の自然治癒力のお蔭で!
でも、もっと早く「自然治癒力」を高めることができます。
それが、「小児はり」です。 小児はりは特殊な形の針で、軽くなでるような治療です。
痛みを伴うことはぜったいありません。治療はたった5分です。
たいていの赤ちゃんは気持ち良くて「うっとり」してしまいます。 当院は大阪スキンタッチ講師でもあり、子育て支援に取り組んでおります。


ママにも体とこころのリラックス
赤ちゃんだけでなく、日々重たくなる子供を抱っこに家事に・・・
ストレスも不安もいっぱい。
手首の腱鞘炎や腰痛・膝痛はもちろん、授乳中のおっぱいトラブル(乳腺炎や母乳の減少)も 鍼灸治療はママの味方です。
心身ともにケアをすることで、身体が楽になり、精神も安定します。
産後のうつ症状、育児ノイローゼにも効果あり、子育てに余裕ができてきます。
薬物を飲むことはないので、授乳中の方は特に安心して受けられる治療です。
赤ちゃんと一緒に治療を受けて頂くことができます。
是非、ご相談ください。